[play1]getter自動経由を利用した記述

  playframework1

playframeworkではsetter/getterを自動的に生成することになっている。下記のような記述をすると、この仕様を実感できる。

class User extends Model {
    public String name;
    public String getStatus() {
        return "異常";
    }
}
class Application extends Controller {
    public static void index() {
        User user = new User();
        user.name = "Jack";
        render(user);
    }
}
名前は、${user.name}。ステータスは${user.status}だ。

Userクラスには、statusというプロパティは存在しないが、自動的にgetterを経由するのでgetStatus()が呼び出される。
そのためエラーにならない。

LEAVE A COMMENT