Tag : playframework1

概要 @After, @Before, @Finally, @Catch といったアノテーションを使うと、アクション処理、テンプレート処理の間に、アノテーションを付けたメソッドが実行される。 ログイン状態のチェックなど複 ..

Read more

Play1.3.0からは@includeによる設定ファイル取込ができるようになった。 今までは1つのファイルに全画面の設定を記述していたのを細分化して管理しやすくなっている。 例えば、/conf/_messages/de ..

Read more

BASIC認証を行う準備はできており、requestオブジェクトのuserとpasswordというプロパティを参照すればいい。 ここにユーザ名とパスワードが格納されている。 ユーザ名とパスワードを検証して、OKならそのま ..

Read more