ラクマかんたんパックの最低料金について

  ラクマ

最近ラクマに登録しました。
ヤフオクもメルカリもスルーしてきた私ですが、いずれは自分の不用品を出品したいと思い、練習も兼ねて購入を始めました。

その過程で知ったこと。

ラクマには「ラクマかんたんパック」という配送方法があり、以下のような特徴があります。

  • 全国どこでも一律の送料
  • 宛名書き不要
  • 幅広い対応サイズ
  • 配達状況が取引ページで確認できて安心
  • 配送トラブルが発生した際には、商品代金などを補償(ラクマあんしん補償:紛失補償)

配送方法は、日本郵便のゆうパケット、ゆうパック。ヤマト運輸のネコポス、宅急便コンパクト、宅急便、の5種類から選ぶことになります。

匿名配送配送方法最低販売価格送料備考
ゆうパケット300円179円3辺合計(A+B+C): 60cm 以内
長辺(A): 34cm 以内
厚さ(C): 3cm 以内
重さ 1kg 以内
ゆうパック1,560円700~1,500円
×ネコポス300円200円A4サイズ(31.2cm 以内 × 22.8cm ) 以内
厚さ:3cm以内/重さ:1kg以内
×宅急便コンパクト555円530円専用薄型BOX
34cm × 24.8cm (A4サイズ) 以内
専用BOX
20cm × 25cm 以内
厚さ:5cm以内
×宅急便1,560円800~1,500円

注意が必要なのが最低販売価格で、その額以上で販売しないと利用できません。送料以上であればOKというわけではありません。

「ゆうパケット」で送る前提で、出品時に配送方法を「かんたんラクマパック」。サイズオーバーで「ゆうパック」になった場合。販売価格が1,560円未満ですと、「かんたんラクマパック」での配送ができないため、別の配送方法に変更しなければならなくなります。

匿名配送を利用する前提だった場合は、購入者さんから宛先を聞きださなくてはなりません。

※料金やルールについての最新情報は公式サイトをご確認ください。

参考

かんたんラクマパックのご利用方法 « フリマアプリラクマガイド集

https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/

LEAVE A COMMENT